広島菜レシピ 広島菜のお漬物はあじわい深く、さまざまなお料理にも使えます。広島菜を使った美味しいレシピをご紹介します。

広島菜入り うまみそ

歯ごたえの良く香り豊かな広島菜は、そのままでも美味しくお召し上がりいただけますが、お料理にもピッタリ!そんな広島菜を使った美味しいレシピを商品ごとにご紹介しています。

こんがり揚げ出し豆腐うまみそ味

うまみそとマヨネーズを和えてみました


【材料】(2人分)
・厚あげ・・1枚
うまみそ・・適量
・マヨネーズ・・適量
広島菜・・少々
・にんじん・・少々


【作り方】
1) 厚あげを湯通しして油抜きをした後、一口大に切ります。
2) フライパンで厚あげの両面をまんべんなく焼きます。
3) うまみそにマヨネーズを適量入れ、味をみながら2に塗ります。
4) 刻んだ広島菜と、みじん切りしたにんじんを3の上に飾り、できあがりです。

2012年11月30日

みそ味 お豆の春巻き

harumaki.jpg広島菜ときゅうりの食感が楽しい山豊のおかず味噌「広島菜入り うまみそ」を使ったおいしくヘルシーな春巻きです。

【 材 料 】 5本分

春巻きの皮・・5枚
じゃがいも・・50g
水煮大豆・・60g
ツナ・・20g
広島菜入り うまみそ・・20g

小麦粉のり・・薄力粉 小さじ1+水 小さじ1

【 作り方 】

1)じゃがいもは皮をむいてラップにくるんで柔らかくなるまで加熱しつぶします。

2)水気を切った大豆と、汁を切ったツナに 1)のじゃがいも、「広島菜入り うまみそ」を加えて混ぜます。

3)春巻きの皮に1/5量をのせて巻き、「小麦粉のり」で巻き終わりを閉じます。

4)フライパンに多めの油を入れ、春巻きを揚げ焼きにします。

5)美味しそうな焼き色がついたら出来上がりです(中身は加熱済みなので皮に色づくだけでOK)。


【ポイント】

・毎日食べたい大豆。春巻きの具にまとめることで食べやすくしました。
・大豆つながりの味噌で味つけしましたので、よく合います。
・味付けは「広島菜入り うまみそ」だけで完了。失敗知らずです。
・中具はレンジでチンして混ぜるだけなので簡単です。
・そのまま食べられる食材とあらかじめ加熱した食材を中具にすることで、少量の油で揚げ焼きするだけでOK。調理時間が短縮できます。

ページトップへ