広島菜レシピ 広島菜のお漬物はあじわい深く、さまざまなお料理にも使えます。広島菜を使った美味しいレシピをご紹介します。

2014年6月

歯ごたえの良く香り豊かな広島菜は、そのままでも美味しくお召し上がりいただけますが、お料理にもピッタリ!そんな広島菜を使った美味しいレシピを商品ごとにご紹介しています。

大豆とちりめんチーズの安藝紫入り天ぷら

サクッフワッ!軽く混ぜて揚げるだけ!


【材料】(2人分)
・ゆで大豆....80g
・ちりめん....25g
・チーズ....2枚
安藝紫(絞って)....20g
安藝紫ドレッシング...お好みで
【A】
・小麦粉....30g
・片栗粉....大さじ1
・水..様子を見ながら約50cc


【作り方】
1) スライスチーズは2cm角位にカットし、安藝紫はよく絞っておきます。
2) ボウルに大豆、ちりめん、1と【A】を入れてよく混ぜ、分量の水を様子を見ながら、 ゆるくならないように調節して入れます。
3) 170℃に熱した油の中に、ボウルの材料がまんべんなく入るようにしてスプーンですくい、からりと揚げます。

安藝紫ドレッシング入りおいなりさん

安藝紫ドレッシングを混ぜるだけで、洋風のおいなりさんに。


【材料】(12個分)
・味つけいなり用油あげ...12個分
・ごはん...茶わん2杯
・錦糸卵...30g
安藝紫ドレッシング..大さじ4〜5
・白ごま...大さじ2
♪トッピング♪
安藝紫
・かにかまぼこ
・刻みのり


【作り方】
1) 炊きたてのごはんに白ごまと安藝紫ドレッシングを混ぜ、絞った油あげに12等分したごはんを詰めます。
2) ごはんの上に錦糸卵を乗せ、かにかまぼこと絞った安藝紫 を乗せます。お好みでトッピングを乗せ、上からきざみのりを散らします。

ひじきと大豆のドレッシング和え

安藝紫ドレッシングとオリーブオイルを使ってイタリアンな一品


【材料】(2人分)
・乾燥長ひじき...20g
・さやいんげん...50g
・ゆで大豆...80g
・生ハム.....30g
・オリーブオイル(ごま油でも可)
 ....大さじ1
・塩...少々(お好みで)
・こしょう...少々(お好みで)
安藝紫ドレッシング...大さじ3〜4
・希釈用の麺つゆ....大さじ1


【作り方】
1) ひじきは水に20〜30分浸してもどし、食べやすい大きさに切って塩少々を加えた湯にさっとくぐらせ、あげて水で洗い、水気を切り大豆と一緒に希釈用麺つゆを入れてからめておきます。
2) いんげんは筋を取り、塩を少々加え、さっとゆでて冷まし、斜めに切ります。
3) ボウルに1)と2)、ほぐした生ハム・オリーブオイルを入れて混ぜ、塩・こしょう・安藝紫ドレッシングで味を調えます。
※1〜2時間冷蔵庫に入れて、味をなじませると、よりいっそう美味しくなります。

レンコンと茹で豚肉の安藝紫ドレッシング和え

レンコンとドレッシングの相性バツグン!


【材料】(4人分)
・レンコン...400g
・豚しゃぶ肉...300g
・水菜...2分の1袋
・酢....少々
・酒....少々
・唐辛子輪切り...ひとつまみ
安藝紫ドレッシング
 ...軽くレンコンに浸かるくらい


【作り方】
1) レンコンは皮をむき、薄くイチョウ切りにし、酢を少々加えた湯でサッとゆがきます。
2) 柔らかくなる前にざるにあげ、熱いうちに安藝紫ドレッシングを和えます。
3) 次に酒を大さじ1加えた湯で、豚しゃぶ肉をサッと茹でます。
4) 水菜をざく切りにして皿に敷き、その上に豚肉、レンコンと順に盛りつけ、レンコンのつけ汁は捨てずに、最後に上からかけます。

タコとアボカドのカルパッチョ

海鮮サラダに大変身!


【材料】(4人分)
・タコ....200g
・アボカド....1個
・サニーレタス...1株
・アスパラガス...2本
安藝紫ドレッシング...大さじ7〜8
・オリーブオイル....大さじ4
・レモン....1/2個


【作り方】
1) 材料を切っていきます。タコはぶつ切りにします。アボカドはサイコロ状にし、サニーレタスは手でちぎります。
2) アスパラガスは下の固い所を切り、塩少々を入れた湯でさっとゆがき、食べやすい大きさに切ります。
3) 1)の材料を軽く混ぜ、器に盛ります。
4) 串切りにしたレモンを添え、オリーブオイルと安藝紫ドレッシングをかければできあがりです。

ページトップへ