広島菜レシピ 広島菜のお漬物はあじわい深く、さまざまなお料理にも使えます。広島菜を使った美味しいレシピをご紹介します。

2010年7月

歯ごたえの良く香り豊かな広島菜は、そのままでも美味しくお召し上がりいただけますが、お料理にもピッタリ!そんな広島菜を使った美味しいレシピを商品ごとにご紹介しています。

colorful.jpg真っ赤なトマトをたっぷり使ったサラダ風のうどんです。 広島菜を練り込んだコシのあるうどん「安藝簾(あきすだれ)」を使い、風味豊かな夏の味に仕上がりました。
広島菜の緑色とカラフルな野菜で元気モリモリ!
つめたく冷やしてお召し上がりくださいね♪

【 材 料 】2人前

安藝簾・・2袋
トマト・・1個
きゅうり・・1/2本
パプリカ・・1/4個 


<調味料>

・オリーブオイル・・大さじ2
・塩・・小さじ1/2
・こしょう・・少々
・砂糖・・ひとつまみ
・米酢・・小さじ2 
・おろしにんにく・・少々 


【 作り方 】

1)トマトは皮を湯むきして、1cmの角切りにします。 

2)きゅうりとパプリカは5mmの角切りにします。 

3)ボールに(1)(2)の野菜と、調味料を入れてざっと混ぜ、冷蔵庫で冷やしておきます(30分程度)。 

4)鍋にたっぷりの湯を沸かし、安藝簾を茹でます。5分茹でて氷水にとり、しめます。 

5)ざるにあげ、水気をきった安藝簾に(3)を入れて、全体を混ぜたら完成です!

ninjin.jpg安藝紫と青しその2種類のしそ風味がポイント。にんじんが嫌いな人にも美味しく食べてもらえるかも!? 
炒り卵を加えて彩りよく、食べごたえのあるサラダです。

【 材 料 】2人前
にんじん・・1本(150gくらい)
卵・・1個 
しそ・・1枚 
安藝紫・・20g


<ドレッシング>

・砂糖・・小さじ1/2
・安藝紫のしぼり汁・・小さじ1/2
・米酢・・小さじ1/2
・サラダ油・・小さじ1/2 
・塩・・ひとつまみ 


【 作り方 】

1)安藝紫の袋の中にあるだし汁を小さじ1/2くらいとりわけておきます(後の工程(6)で使用します)

2)にんじんは皮をむき、ピーラーを使って、ひらひらした薄切りにします。

3)青しそは千切りにします。

4)小鍋にお湯を沸かし、(2)のにんじんを茹でます(くたっとするくらいまで)。

5)卵をといて塩とこしょう(分量外)を少々加え、熱したフライパンで炒り卵を作ります。

6)ボールにドレッシングの材料を混ぜ、あら熱のとれた(4)と(5)、刻んだ青しそを加えて混ぜたら完成です。

bukkake.jpg
広島菜の入った緑色の麺「安藝簾(あきすだれ)」に、夏野菜を素揚げしてトッピング。
野菜たっぷりの美味しいぶっかけうどんです。
野菜を揚げることで、甘みが際だち、コクが増します。

【 材 料 】2人前

安藝簾・・2袋
茄子・・1本
かぼちゃ・・1cmの厚さのくし切り2枚
しいたけ・・1枚
オクラ・・1本
めんつゆ・・適量
かつお節・・お好みで

 

【 作り方 】

1)茄子は縦に2等分、かぼちゃは半分に切ります。

2)しいたけはそぎ切りにして、片栗粉をまぶしておきます。

3)安藝簾をゆでます(沸騰したお湯で5分茹でて氷水で冷やす)。安藝簾がゆで上がる1分前にオクラを入れます。 

4)小さめのフライパンに2cmくらいの深さまで油を入れて中温に熱し、茄子、かぼちゃ、しいたけをカラリと揚げます。 

5)ゆでた安藝簾とオクラ、揚げた野菜を盛りつけ、めんつゆをたっぷりかけます。 

6)最後にお好みでかつお節をかけて完成です。

karikari.jpg豚バラ肉は油が多いですが、しっかり油を落としてカリカリになるまで焼きます。
安藝紫だけで味付けができてしまう簡単おかず。ごはんのおかずにもよし、おつまみにもよしのスピード料理です。

【 材 料 】2人前

豚バラ肉薄切り・・150g
安藝紫・・30?40g
青しそ・・お好みで


<付け合わせ>

長芋・・100gくらい
塩・・少々
こしょう・・少々 

 

【 作り方 】

1)つけ合わせを作ります。長芋は皮をむいて8mm厚さの輪切りにし、塩・こしょうをふります。

2)熱したフライパンにサラダ油を少々ひき、長芋の両面をこんがり焼いて皿に取り出します。

3)豚バラ肉は2・3等分に切り、茶こしを使って両面に薄力粉をまぶします。

4)(2)のフライパンをペーパータオルで軽くふき、中火にかけて豚肉を入れて焼きます。

5)どんどん出てくる油をペーパータオルでふき取りながら、カリカリになるまで焼きます。

6)焼き上がったら、熱いうちに、安藝紫と絡めます。安藝紫の袋の中にあるだし汁も少量使うと、味がなじみやすくなり美味しいです。

natsuyasai.jpg 太陽の恵みを浴びて元気に育った野菜をシンプルに焼いて、安藝紫を使ったソースでいただきます。野菜はお好みの種類でどうぞ。このソースは、蒸した野菜や鶏肉にも合います。

【 材 料 】2人前

お好みの野菜・・適量
(例:かぼちゃ、ズッキーニ、なす、オクラ、パプリカ、ミニトマト)


<安藝紫ソース>

安藝紫・・20g
安藝紫のだし汁・・小さじ1?2
米酢・・小さじ1
オリーブオイル・・小さじ2
砂糖・・小さじ1/2
塩・・小さじ1/3
こしょう・・適量

 

【 作り方 】

1)安藝紫ソースを作ります安藝紫は包丁でザクザクっと刻んでおきます。

2)安藝紫ソースの材料を全て混ぜます。

3)グリルパンやフライパンで野菜を焼きます。下ごしらえは以下を参考にしてください。

  ・かぼちゃ: 種とわたを取り除き、1cmの厚さのくし切り
  ・ズッキーニ: 1cm輪切り
  ・なす: 縦1cmの厚さに切る
  ・オクラ: 2等分する
  ・パプリカ: 1/8等分にする
  ・ミニトマト: ヘタをとる

4)お皿に焼き野菜を盛りつけ、安藝紫ソースをかけていただきます。

ページトップへ